読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ii-life2017’s blog

イーライフのブログ

GfKジャパンとLeapMind、マーケティングリサーチ事業の業務提携に向けて合意

ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン(以下、GfK ジャパン)とLeapMindは、マーケティングリサーチ事業についての業務提携に向けて基本合意書を締結。今後、両社は画像解析レポートサービスの開発、提供を行う。GfK ジャパンは、購買実績の調査や購買背景の調査を通して、マーケティングインサイトおよびソリューションを提供していいる。一方、LeapMindは、SNS上に投稿された写真をディープラーニング技術で解析し、トレンド分析やシーン分析を行うマーケティング支援サービスを提供している。GfK ジャパンが蓄積する消費者インサイトおよびマーケティングソリューションと、LeapMindが有する画像解析技術を掛け合わせることで、クライアントの課題に沿った最適なサービスを開発し、提供していく。現在、消費者から日々発信される画像を含む情報は急激に増加している。両社は、ディープラーニング技術を使用した解析のオートメーション化と、顧客ニーズに合わせたソリューションの最適化により、リソースを抑えて効率的に消費者行動・関心の把握ができることを目指す。EY Innovative Startupは、今後著しい成長が見込める8つの「ホットトレンド分野」においてイノベーションを起こそうとするスタートアップ企業を表彰する制度です。イノベーションを通じて社会に新たな価値を提供する企業の増加が、今後の日本経済を下支えし、発展させるための重要な要素になると考えられます。EY Japanは、成長性、革新性、社会性等の観点からスタートアップ企業を奨励し、その知名度の向上に寄与することで、よりよい社会の構築につなげることを目指しています。ディープラーニング技術の開発を進め、ソフトウェアとハードウェア、アプリケーションレイヤーの3つのノウハウ保有しワンストップで対応することで、将来的にLeapMindの技術をオープンソースにし、新たな技術プラットフォームを作っていきます。LeapMindはディープラーニング技術を「コンパクトに、シンプルに」することで誰でも簡単に使えるプラットフォームを作り、複雑で煩雑な技術を実社会に還元させ、世の中を一歩先に進めます。計算やネットワークの圧縮/最適化など小さいコンピューティング環境でも稼働する技術を保有し、硬貨サイズのCPU環境でもディープラーニング環境を動かすほどコンパクト化することでIoTやロボットへの技術適用を可能にし「すべてがつながる世界」を実現します。NVIDIA人工知能 (AI) やデータサイエンスの進歩に伴い業界に革命を起こそうとしているスタートアップ企業を養成しているプログラムです。最新GPUテクノロジーをはじめ、市場に画期的な製品をより短期間で提供するうえで重要となる支援を提供しています。LeapMindでは、当プログラムを活用し、ディープラーニング技術を使った研究・開発をさらに進めてまいります。様々な企業とパートナーシップを組むことによって、更なるサービス拡充をする予定です。イーライフ

 

 

LeapMindでは、当プログラムを活用し、ディープラーニング技術を使った研究・開発をさらに進めてまいります。様々な企業とパートナーシップを組むことによって、更なるサービス拡充をする予定です。