ii-life2017’s blog

イーライフのブログ

NTTドコモと博報堂、O2Oマーケティング分野における業務・資本提携に合意

NTTドコモ博報堂は、業務・資本提携について合意したと発表した。O2Oマーケティング分野における新たなソリューションを共同で創出するとしている。NTTドコモ保有する顧客の購買履歴やサービス利用履歴、位置情報などのデータと博報堂および関係会社が保有するWeb閲覧履歴などのデータを分析したマーケティングデータを活用し、顧客一人一人のニーズに合ったプロモーションを展開するソリューションを企業に提供する目的で同提携を実施。O2Oマーケティングソリューションの一環として先行提供している「レシートリワードサービス」の事業化を本格的に進めていくとともに、O2Oマーケティング分野における新たなソリューションの創出に向けて取り組むという。博報堂DYメディアパートナーズは、「株式会社博報堂DYアウトドア」を2017年4月1日付で設立する。同社では、生活者の行動導線全体をカバーし、広告主のマーケティング・フルファネル対応を加速させる統合コミュニケーション・プラニングを目指す。博報堂DYメディアパートナーズは、同社のアウトドアメディア局と、子会社の博報堂DYアドステーションを戦略的に統合し、博報堂DYグループのアウトドアメディアビジネス推進の中核を担う「株式会社博報堂DYアウトドア」を、2017年4月1日付で設立、新たに営業を開始する。博報堂DYアウトドアでは、アウトドアメディアビジネスに対する専門性の深化と、グループ各社との連携による全アウトドアメディアの活用による、生活者の行動導線全体をカバーし、広告主のマーケティング・フルファネル対応を加速させる統合コミュニケーション・プラニングを目指す。博報堂は3月8日、海外セレブリティとコンテンツを共創する独自のソリューション「ソーシャライト マーケティング」の提供を開始したと発表した。ソーシャライトは上流階級の慈善活動者を意味し、著名なハリウッド俳優だけではなく、宇宙飛行士、探検家、文化人、シリコンバレーの企業創業者などをはじめ、米国経済をけん引するトップ財界人、米国トップブランドを担当するグローバルPR会社やデジタルプロデューサー、ファッショニスタやスーパーモデル、アスリートなど幅広い分野での活躍者を指すという。同社によると、近年、SNSの普及により著名人と生活者の直接的なコミュニケーションが一般化しており、中でも、海外セレブリティの影響力は高く、彼らの活動や発信は、多くの生活者の注目を集めているという。今回提供する「ソーシャライトマーケティング」は、世界的に影響力が大きい海外セレブリティの嗜好と日本企業のニーズをマッチングすることで、共創コンテンツを生み出すというもの。海外セレブリティと共同で企画立案し、商品開発などさまざまな手法でコンテンツを制作するほか、情報発信も行っていく。また、コンテンツ自体にニュース性を持たせることで、質の高いコミュニケーションが可能となる。なお、今回の取り組みにあたり同社は、海外セレブリティの嗜好をリサーチし、データベース運用を行っていく予定。アメリカ・ロサンゼルスを拠点とする博報堂DYグループ「STORIES」をはじめ、ニューヨークやハリウッド、ロンドンなどの有力関係者を通じて情報交換をし、常時更新・蓄積していく。コンテンツ制作は、海外セレブリティが携わる財団やスカラーシップ、制作会社などの人材やノウハウを活用していく予定だ。イーライフ