ii-life2017’s blog

イーライフのブログ

マーケティング責任者にクックパッド元部長 静岡県中部DMO

静岡観光コンベンション協会を母体として4月に設立される「県中部・志太榛原地域連携DMO」のマーケティング責任者に、日本最大の料理レシピサイトを運営する「クックパッド」の元広告事業部長、片桐優氏(39)が就任することが26日までに、関係者への取材で分かった。4月1日付で着任の見通し。地域連携DMOの対象エリアは県中部5市2町(静岡、島田、焼津、藤枝、牧之原市、吉田、川根本町)。行政や観光協会、商工会議所などでつくる専門委員会が2016年7月に発足し、民間出身者のノウハウを観光戦略に生かそうと全国から人材を公募した。330人余りの応募者の中から、選考作業を進めていた。クックパッドは料理レシピの投稿・検索サイト。20~40代の女性を中心に月間6300万人が利用する。片桐氏はインターネット上に蓄積された膨大な情報「ビッグデータ」を用いた市場調査や企画立案などを担当。専門委はこうした経歴を評価し、片桐氏起用の方針を固めたとみられる。クックパッド前社長の穐田誉輝氏が同社取締役を退任することが3日、分かった。クックパッドが23日に開く定時株主総会で、穐田氏を含まない7人を取締役候補として決議する。穐田氏はクックパッド創業者の佐野陽光取締役と対立していた。今後は、穐田氏自らが買収するみんなのウェディングなどの経営に集中するとみられ、2016年ごろから続く一連の騒動に区切りが付く。みんなのウェディング<3685.T>が急騰。株価は前週末に比べ一時、16%高に買われ年初来高値を更新した。4日付の日本経済新聞は、「クックパッド<2193.T>前社長の穐田誉輝氏が同社取締役を退任することが3日、分かった」と報道した。今後は、同氏が買収するみんなのWEDなどの経営に集中するとみられることから、この日は思惑買いが流入している。穐田氏は、みんなのWEDに対し株式公開買い付けを実施しており、7日付で同社株の58.1%(従来12.7%)の株式を保有する筆頭株主になることが発表されている。クックパッドが9日発表した2016年12月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前の期比77%減の9億3300万円だった。海外子会社の「のれん」の減損損失約35億円を計上したことや、連結子会社だった「みんなのウェディング」が持ち分法適用会社になったことに伴う費用の計上などが響いた。売上高にあたる売上収益は168億円と26%増えた。運営する料理レシピサイト「クックパッド」の有料会員数が190万人を超えるなど、好調だった。同サイト向けに食品メーカーなどからの広告受注も伸びた。スーパーの特売情報の提供や、NTTドコモのグルメ情報配信サービスへのコンテンツ供給など新規事業も寄与した。未定としていた年間配当は前の期と同額の10円とした。イーライフ