ii-life2017’s blog

イーライフのブログ

ネットPRソリューションを提供するパンセとインバウンドマーケティング事業を推進する24-7、資本業務提携

パンセは「ネットPR」の概念のもと、企業の情報発信を支援するWeb制作会社であり、これまでコーポレートサイトやニュースサイト、キャンペーンサイト、採用サイトの企画からデザイン、CMS構築などの制作を行ってきた。今回、インバウンドマーケティングに関する専門知識と豊富な運営実績を持つ24-7と協業することで、マーケティングオートメーションとCMSを活用したWebサイト構築の新たな知見を有し、さらなるサービスの強化に取り組んでいく事となる。24-7は商品購入までに検討期間を要する商品を扱う企業を対象に、インバウンドマーケティングに基づいた戦略策定からMAの導入・運用、オウンドメディアの制作、コンテンツ制作、分析までワンストップで提供している。本提携により人材面でWebサイト構築の実務を強化するとともに、パンセがこれまで培ってきたネットPRの知見を生かしたオウンドメディアの運営ノウハウを生かして、さらなるサービスの強化に取り組んでいく事となる。今回の業務提携にあたり、2017年3月1日(水)パンセが第三者割当増資により発行した株式の一部を24-7の持株会社である株式会社エル・エム・ジー(本社:東京都中央区代表取締役社長:林 雅之)が取得し、株式会社エル・エム・ジーの出資比率は20%となる。株式会社エル・エム・ジー(本社:東京都中央区代表取締役社長:林 雅之)は,経済産業省が官民連携で推進する国民運動「プレミアムフライデー」の取り組みに賛同し,2017年2月24日(金)より,グループ各社全体で毎月最終金曜日の退社時間を15時に変更することを決定いたしました。エル・エム・ジーおよびグループ各社では,「誕生日休暇」や「あたま活性化休暇」など社員の成長を促し,会社を発展するための独自の休暇制度を導入してきました。また,フレックスタイム制度やリモートワーク(在宅勤務)制度,時短勤務制度の活用を推進し,社員一人ひとりのニーズに応じた多様な働き方を支援しています。プレミアムフライデーによる就業時間の短縮は,業務効率化や生産性向上への意識を高め,終業後は勉強会や習い事への参加,子育てや趣味に費やすなど,さらなる社員の成長やプライベートの充実につながると考えています。エル・エム・ジーでは,今後も社員の声を聞きながら,終業後の時間を有意義に活用できる環境づくりに積極的に取り組んでまいります。株式会社エル・エム・ジー(本社:東京都中央区代表取締役社長:林 雅之)は、2017年1月11日付で元楽天株式会社 代表取締役副社長の島田 亨氏を顧問に迎えましたことをお知らせいたします。近年、企業のデジタルマーケティングにおいて、ソーシャルメディアやオウンドメディア※1の重要性が高まる中、日々のオペレーションを効率よく適切に行うことのできるIT人材の不足が課題となっています。当社は、現代の情報消費行動に寄り添う愛されるマーケティング活動(Lovable Marketing)を推進するマーケティング企業グループです。ソーシャルメディアやWeb制作に関する専門知識と、数多くの経験で培った運営ノウハウをもとに、企業のソーシャルメディアマーケティングやインバウンドマーケティング※2を支援しています。また、昨年はソーシャルメディアマーケティング事業の急成長により、2017年3月期のグループ合計売上高は前期比約170%を見込んでいます。島田氏は、株式会社インテリジェンスの創業メンバーとして同社の成長期を支え、退任後は個人投資家として活躍する一方、プロ野球球団「東北楽天ゴールデンイーグルス」の代表取締役社長として球団経営に尽力されました。その後も株式会社楽天のアジア事業の統括責任者、代表取締役副社長を歴任するなど精力的に活躍されています。この度、企業経営における豊富な経験と知見をもつ島田氏を当社顧問に迎えることにより、今後拡大するデジタルマーケティング市場においてさらなる成長を目指してまいります。イーライフ